【Android】音楽を聞くならどうする?iPhoneと同じようにApple Musicが使えます!〜乗り換え記(番外編)

Android端末の音楽プレーヤーには、どれを選ぶべき?

iPhone を使っていたぼくが Android への乗り換えを考えているとき、最後まで機種変更に踏み切れなかった理由のひとつがこれでした。

Android にすると iPhoneやMacで利用している音楽アプリ・サービスの『Apple Music(iTunes)』は、はたして使えるのか。扱っているアーティストや好きな曲も多かったので、他の音楽サービスに乗り換えるのも面倒だし、どうしようかな・・と。

でも、安心してください!
iPhone と同じように、Android だって『Apple Music』を利用できるんです!

補足
  • 『Apple Music』は、Apple社が提供する定額制の音楽配信サービスです。
  • 『iTunes』は、MacやWindowsパソコンで利用できるメディアプレーヤーです。

AndroidでもAppleMusicを利用できる!

Google Playストアイメージ

Google Playストアを検索した画像(画像はインストール後の状態です)

GalaxyNote9に乗り換えてからというもの、半ばApple Musicの利用は諦めていました。

手元には iPhone も置いてあるし(SIMは付いていないので、WiFi環境がないと使えませんが音楽プレーヤーの用途だけなら問題なし)、Macもあるから音楽聞くならそっちを使えばいいや、と。

ところが、ふとダメ元で Google Playストアで「Apple Music」を検索してみると、しっかりと用意されているではありませんか!

インストール後、今まで使っていたApple IDでログインしてみると・・。

Apple Musicのアプリ起動画面

Apple Musicのアプリ起動画面

集めていたお気に入りの曲が、ライブラリやプレイリストなどに反映されていました。iPhoneやMacで利用していた同じ Apple IDでログインしているので、しっかりと同期されていることがわかります。

まとめ

Apple Musicの操作画面その2

Googleプレイストアで『Apple Music』のリリース日を見ると、2015年11月リリースとありました。

Apple のサービスだから Android には対応していないというイメージを持っていたのですが、Android版をリリースしてからもう数年が経っているのですね。

もやもやしていた音楽アプリ選びですが、あっさり解決してしまいました。その後、パソコン作業中やお出かけ時に使っているのですが、iPhone版のアプリと遜色なく操作できている印象です。

ぼくのように iPhoneからAndroidへの乗り換えを考えていて、音楽配信サービスで『Apple Music』を愛用しているという方は、安心してAndroidへ機種変更してください(笑)。

これまでと同じように使えるはずですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください