ブログ開設!初記事は何を書く?ブログの思いを綴る

 

「副収入を得たい!」「あわよくば有名ブロガーの仲間入りしちゃったりして」なんて夢を膨らませてブログを開設したものの、記念すべき最初の記事を書くのに苦労してしまう。

そんな状態に陥っていませんか?

実は、ぼくもそんな状態に陥っていました。

「肩肘張らないで気楽にスタートすればよいのでは?」と思う一方で、「最初からいい記事を書こう!」と狙いすぎる自分もいる気がするし・・。参考文献(他ブログ)を眺めてネタを探すうちに余計に分からなくなったりして。

せっかくブログを開設したのに、これでは何も進みませんよね。

そんなときは、「なぜブログを書くのか?」という理由を明確にして、その内容を記事にするというのはいかがでしょうか。

ぼく自身、これを書いてみて良いスタートができたように思います。(結果が見えてくるのはまだまだ先だとは思いますが、困っている方の参考になれば嬉しいです)

最初の記事に何を書くのか迷ったら?その理由を明確にしてみよう

なぜブログを書くの?
あらためて考えてみると、ぼくの理由はこの3つでした。

1. 日々の仕事や生活の中で発見や気づきの力を高めたい

毎日忙しいですよね。

勉強や仕事、家事や子育てなど、年齢や性別、生活環境によって忙しさの種類は様々だと思います。

例えば、ぼくなんかは、仕事が慌ただしい中で家事・育児をやっていると「さっさと片付けておしまいにしよう」とか「なんで自分ばっかりやってるんだ?」なんて被害者ヅラになったり、ツラいアピールや不機嫌な表情が出ていることが多いです。

これってもったいない。

まわりにいる妻や子どもたちにしてみれば、楽しくも面白くもないし、家庭の中にはどんより居心地の悪い雰囲気ばかりが充満するという結果を迎えてしまう・・。

そんなことは誰も望んでいません。

でも、もしこれが仕事の場面だったら?

面倒な作業やつまらない業務も、ほんの少し工夫をしたり、やり方を変えたりすることで効率化できたり、楽しくなったりします。いつもの仕事がちょっと楽しくなって、気持ちのいい仕事に変えることができる。

これって、いわゆる「PDCA」です。

PDCAってなに?

  • P(Plan)・・・計画を立てて 
  • D(Do)・・・実行して 
  • C(Check)・・・振り返って確認して
  • A(Action)・・・改善策を立てる →Planに戻る

うまくいかないことやできないことを、どうすれば乗り越えられるか。PDCAというのは、それらを考えて実践していくための手法のひとつだったりします。

これを仕事だけではなく、日常生活にも取り入れていけばきっと毎日が楽しくなるはず。そんなわけで、このPDCAの「C=チェック」にあたる発見や気づきの力を高めるためにも、このブログをそうしいた場にできればと思いました。

2. アウトプットの質を高めたい

このご時世、いろんな情報が飛び交っています。

新聞・テレビ・ラジオ・雑誌や書籍・インターネット・・。

それらを見たり読んだりはするものの、それだけでは自分の力になっている実感は得られにくいです。

そこで大事なのが、話したり、書いたり、実際にやってみるなど、何らかの形で外に出すこと。

特に、講師業を続ける中で実感していることは、「人に教えること、伝えること」は見たり読んだり勉強したことを自分の力に変える一番の近道だということです。

勉強したことや仕事で経験したこと、家事・育児なども含めて、もっともっと自分の血肉にするためにも、その経験(=インプット)を何らかの形で発信(=アウトプット)したい。

そのアウトプットの場としても、ブログがピッタリだと思いました。

ただ、やったことを書くだけでは誰も面白くないので、自分なりのエッセンスを加えた上で発信する。そうすることで、アウトプットの質も高まるはず!と期待しています。

3. 人のつながりやファンをつくりたい

実は、フリーランスの駆け出しの頃に一度ブログを始めていたのですが、その後、生活のバランスが崩れてしまい、時間が取れないことを理由にそのブログは閉鎖してしまいました。

ただ、思い返してみると、そのブログがきっかけでフリーランス同士のつながりや、イラスト・アニメ・ゲームといった趣味仲間のつながりが広がったことも事実です。

あれから時間も経ち、育児に対する気持ちにも少し余裕が出てきました。

ぼくにとって、人との貴重なつながりをつくってくれたブログをもう一度!そんなふうに考え、再びブログを開設した次第です。

まとめ

こんなふうに、自分がブログを書く理由を探っていくと、今後ブログを運用していくための方向性や軸が見えてくると思います。

ブログの運用が軌道に乗るまでは、いろいろな困難があるといいます。

思っているほどページビューが増えなかったり、想像以上にシェアがされなかったり。記事のネタを探したり、記事を書くことが難しい場面もきっと出てくると思います。

でもそんなときに、最初に綴った「ブログへの想い」や「所信表明」があれば、困ったり迷ったりしている自分の道標になってくれるはず。

もし、ブログの開設後に何の記事を書こうかと迷ったら、「なぜ自分はブログを書くのか?」を明確にしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください