【サイト運用】さくらのレンタルサーバー(スタンダード)でパスワードを忘れた場合の対処法

ぼくは、仕事でさくらインターネットのレンタルサーバーを使っています。

取引先の方でも利用されているケースがあるのですが、先日「コントロールパネルへのログインパスワードを忘れてしまった」という事態が起こりました。

その際に対処手順を教えたところ、とても感謝されたのですが、こういうときの対処法って意外と知らなかったり、自分で調べてもなかなか探せなかったりしますよね。

そんなときのためにも、ここに簡単にまとめておこうと思います。

前提条件
ここでの手順は、以下を条件にしていますのでご注意ください。

  • さくらのレンタルサーバー スタンダードを契約している
  • 掲載の写真は、この契約での画面表示です。専用サーバなど、契約の種類が異なる場合はログイン後の画面表示が異なる可能性があります

対処手順

STEP.1
会員ログインのページを開く
さくらのレンタルサーバーのサイトTOPから「会員ログイン」へ移動します。
https://www.sakura.ne.jp/


STEP.2
ログインする
会員IDとそのPWでログインします。

MEMO
  • 会員IDは、レンタルサーバー契約時のメールに記載されています。
  • パスワードは、契約時に入力・設定したものです。

※もし、これらが分からない場合は、ログインボタンの下にある、それぞれの「お忘れの方はこちら」をクリックしましょう。

STEP.3
契約情報を確認する
ログインできると画面が切り替わります。
ページ上部のメニューから、「契約情報」をクリック。または、画面の中ほどにある契約サービスの確認の項目から「サーバー、SSL等サービスの確認」をクリックします。

STEP.4
該当サーバーを探す
画面下の方に契約中のサービス一覧(サーバーの一覧)で表示されるので、パスワードを忘れたという該当サーバーを探してください。

サーバーの名前が見つかったら、その欄にある「サーバ設定」のボタンをクリックするとー。

該当サーバーのコントロールパネルに移動できます。

⇒これでサーバー上で必要な作業を行うことができますね!

STEP.5
新たにパスワードの設定しておく
忘れてしまったパスワードをいつまでも設定しておくのは難ありなので、あわせてパスワードも設定し直しましょう。先ほどの画面から「パスワード再発行」のボタンをクリックします。(会員ID用のパスワードとは別なのでご注意を)

画面が変わるので、「同意する」をチェックして「次へ」をクリックします。その後確認のメッセージが表示されるので指示に従いましょう。

しばらくすると、さくらインターネットから【パスワード再発行】のメールが届くので内容を確認しましょう。

メモ
コントロールパネル側でもパスワードの変更ができますが、「現在のパスワード」が必要なので、忘れた場合はこちらの方法で再発行しましょう。
その後、再発行されたパスワードを使って、コントロールパネル側から自分でパスワードを変更しておくとより安心です。

まとめ

今回これをまとめるにあたって、あらためて公式サイトも確認してみましたが、一応サポートページにも記載はあるのですよね。

ただ、パッと探しにくかったり、契約の種類によっては画面の写真が違って分かりにくかったりするので、今回書き留めておくことにしました。

誰かの助けになれば嬉しい限りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください