【Android】動画撮影中に画面が止まってしまうときに見直すべき設定とその手順

iPhone SE から GalaxyNote9 に乗り換えて約2ヶ月。

Androidの通常操作にも慣れ、日々のアレコレで不便を感じることはなくなってきたのですが、つい先日、動画撮影中に画面が止まるというハプニングが起こりました。

Androidに慣れ親しんだ方なら、なんのことはない操作なのかもしれませんが、iPhoneから乗り換えたぼくとしては謎だらけだったこの現象。

同じ失敗をしないために、ネットで調べて有効だった操作をまとめておきたいと思います。

動画撮影中に画面が止まる!?


そのときの状況はこんなふうでした。

子どもと一緒に公園へ行き、遊んでいる様子をスマホ(GalaxyNote9)で動画撮影しようとしたところ、撮影中の画面が止まってしまいました。

実は、この2ヶ月ほどの間に同じ症状に2〜3度遭遇しているのですが、「いまは処理が重かったのかな?」と、さほど気にも留めませんでした。

ところが、その日は子どもが鉄棒で逆上がりの練習をしている真っ最中で、まさに逆上がりが成功するかも!?と期待した矢先の出来事。

撮影時の無念さはもちろんなのですが、後になってその動画を見たときに、動画が途中で止まるというのでは、あまりにも残念すぎます。

そんなわけで、対処方法や回避の仕方を探すことにしました。

具体的な症状をまとめておくとこんな感じ

動画撮影が途中で止まる症状メモ
  • 動画撮影中に途中で止まる。
  • 継続して1分くらいは撮れるが、その後数秒ほど止まることがある。このとき、撮影時間はしっかりとカウントされている。
  • 保存後に再生してみると再生時間は問題なく進むのに、止まった数秒間の映像は静止画のまま。ただし、音声は聞こえている(=録音は正しくされている)。
  • 使用アプリは、GalaxyNote9の標準カメラアプリ。
  • 止まらずに撮れるときもある
必ず起きる現象というわけでもないあたりが厄介なのです

けいパパ

有効だった設定は「機内モード」をONにすること

結論からいきます。
ぼくの場合は「機内モード」をONにすることで解決できました!

この操作自体はとても簡単で、次のようにワンアクションで行えます。もし、同じような症状で困っているなら一度試してみてください。

機内モードの設定方法

操作によってやり方は2種類あります。

GalaxyNote9なら、ホーム画面から通知パネルを呼び出して、「機内モード」のアイコンをタップすればONになります。

または、【 設定 > 接続 > 機内モード 】と順にタップして、同じように機内モード=ONの状態に設定できます。

 

操作はこれだけ。
このあとは、今までどおり動画撮影を行えば途中で止まることなく撮影ができるはず。

そして、動画の撮影が終わったら、忘れずに機内モードをOFFにしておきましょう。

ここから考えられる原因

この機内モードをONにすることで、通話・メッセージ機能・モバイルデータ・Wi−FiやBluetoothが一時的にOFFになります。つまり外部との通信手段を一時的にストップさせる機能ですね。

飛行機によく乗られる方は、これを設定することが多いと思います。

ということは、動画撮影中にこうした外部との通知や通信処理が発生することによって、画像の処理が止まってしまうのではないかと推測しています。

ぼくは、GalaxyNote9にもニュース系アプリを入れていたのですが、そのアプリからの通知の頻度は結構な量でした。また、動画撮影時にこの操作を行うようになってからは、同じ現象が起きていないことを考えると、あながち間違っていないのかと思います。

その他に試したこと

その他に試してみたこととして、次のようなものもあります。

ただ、一時的に効果を感じた場面もありましたが、効果てきめんだったのは前述の機内モードONでした。

スマートフォンの使い方や撮影中の状況によっては、以下も影響している可能性があるので、機内モードONでダメなら、試してみてもよいかもしれません。

開いているアプリを全て閉じる

画面下のナビゲーションバーから、マルチタスクボタン(アプリ履歴ボタン)で、起動中のアプリを呼び出して、【全て閉じる】をタップ。

起動中のアプリが多いとスマホ自体の動作が緩慢になったりするので、動画撮影中に限らず動作が重いと感じたら実行しておくと安心です。

iOSにもこうした「起動中のアプリを終了する」方法がありますよね。iPhone SEを使っていた頃は「処理が重い」と感じたことはなかったので、iOSはやはりすごいんだなと改めて思いました。

けいパパ

【端末のメンテナンス】→【今すぐ最適化】を実行する

こちらも、上記と同じように起動中のアプリを終了するのですが、それとあわせて、余計なキャッシュデータ等も削除してくれる便利な方法です。

最近のAndroidでは標準搭載されているのかな。Galaxy Note9では標準で入っていました。

操作は簡単で、端末のメンテナンスアプリを実行して、【今すぐ最適化】をタップすればOK。

しばらく後に完了のメッセージが表示されます。(上の画像は完了後の表示です)

前述の「開いているアプリを全て閉じる」よりも強力なので、ぼくは1ヶ月に1回くらいはメンテナンスと称して実行しています。

スマホの空き容量に気をつける

Androidに限らず、動画撮影はやっぱりファイルの容量も大きくなりがちです。そうすると、スマホの空き容量もやっぱり気をつけておきたいことのひとつ。

せっかく撮影したのに保存ができないという事態は避けたいですから、日常的にスマホを使う中で、「今どのくらいの容量を使っているか?まだ空き容量はありそうか?」を気にしておくと、いざ動画撮影という場面になっても慌てなくて安心ですよね。

まとめ

この動画撮影の問題に直面したときには、ぼく自身かなり焦りました。

iPhoneSE を使っていた頃は、まさか撮影中に止まるという事態はなかったので、Androidに乗り換えてそれなりの高性能機種だったはずなのに「これでは乗り換え損では!?」と本気で思ってしまうほどに。(苦笑)

でも、機内モードONという設定を知ったことで、どうやらその危機は回避できたように思いますが、今後も動画撮影が必要な場面になったときに改めて確認してみようと思います。

この記事が、ぼくと同じような境遇に出くわしてしまった方への一助になれば幸いです。それではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください